朝1時間ですべてが変わるモーニングルーティンを読んで緊急で重要じゃない種まきを意識していこうと思いました。

学び

こんにちわ。

akeminです。

私、池田千恵さんのファンです。

とっても尊敬しています。

かなり前の富山の朝活でお会いしてからずっとです。

千恵さんの著書も全部持っています。

そして、大体サインが入っていたりします(^^)/

4時ラー、朝活という言葉を流行らせた方としても、有名ですよね。

そして、今年10年目を迎えた朝活手帳。

朝に特化した手帳として、手帳の中でも一目置かれている存在だと思います。

1月に東京に行った時の2ショット

そんな池田千恵さんの新刊が4月9日に発売されました。

「朝1時間ですべてが変わるモーニングルーティン」

今、YouTubeなどでも流行っている、「モーニングルーティン」

朝の1時間を使って、最初の30分で1日のタスク分けをして、次の30分で人生の、未来の「種まき」をして、人生をブラッシュアップ⤴
しよう!
という、もうここだけでワクワクしてきますよね。

私も朝活を主催したり、朝活にも参加したりして、朝の時間が効率的に過ごせることをよ~く知っています。

ただ、毎日の生活の中で、朝1時間早起きして、自分の時間として使う、ということが、中々習慣化できずに、今に至っています。

この本を読むと、具体的なやり方や参考にすべき、図解や、写真、具体的な参考著書などが、たくさん載っているのもすごくわかりやすいし、やってみよう!という気持ちにさせてくれます。

優先順位づけが早起きのキモ

優先順位づけ!中々苦手だったりします。

千恵さんは早起きができない人、成果を出せない人には共通の傾向がある

と書いてあります。

①優先順位のつけ方がわからない
②優先順位のつけ方が間違っている
③途中で目的を見失いがち 

これが一つでも該当すれば

「モヤキャリ」状態!になっている可能性があります。

このモヤキャリから脱するために、朝自分にとって一番重要なことをタスク化する、
「モーニングルーティーン」をおすすめしています。

1今までの生活習慣を見直し、
2睡眠時間をきっちり確保し、
3朝の時間で大事なことに集中する、
ことによって、「優先順位」をつける訓練になります。

未来の自分に種をまくモーニングルーティン

本書で紹介しているモーニングルーティーンは、

前半30分で1日の仕事を段取り、後半30分で緊急でないけど重要な「種まき」案件を見極めることをおすすめしています。

前半30分は一日の予定をタスク化する→今日進めたいタスク、やりたいこと、やるべきこと、などのジャッジはせずに、頭の外に出し切る。ノートに書きだしてみる。

そして、その中で項目別に色分けする、その中で優先順位がわかりやすくなっていきます。

下線やマーカーでつけるのもOKです。

そして、残りの30分で、1番重要な、
緊急ではない重要な、赤の種まきの部分の粒を細かくして、実行可能な状態にします。

種まきが見つからない時は向こう1週間の種まきをピックアップするのでもいいです。

この「緊急ではない重要な種まき」の時間って、やろうと思っても中々できない、という感があります。この朝の誰にも邪魔されない30分でできたら、これが習慣化できれば、何かすごい未来が待っているのでは~とワクワクしてしまいました。

そのやり方も詳しくこの本には載っています。
Q&Aで具体的にわかりやすく、みんなが知りたいことが具体的に書かれています。

朝の1時間って中々繰り出せないな~と思っている方には最後のコンテンツプラスアルファの「忙しくても朝1時間をつくるSTARTUPの法則」もおすすめします。やる気になりますよ~

まとめ

4時ラーでずっと早起きでいろいろなことを、やってきた池田千恵さんが、渾身をこめて、朝時間の良さ、やりたいことを手に入れられるやり方を、早起きが苦手でも、子育て中でも、忙しくて時間がない方も、誰でも、朝の1時間で人生をブラッシュアップできる、ということが、書かれている、素晴らしい本だと思います。

私も早寝早起きする、と言い続けて早〇年・・・

この本を自分のものにして、ブラッシュアップして、素敵な未来を作っていきたいと思いました。

好きなものは、音楽、ランニング、ヨガ、ラジオ(ラジコ)、ライブ、映画、朝活、お寿司、などなど。銀座コーチングスクール認定コーチ
年齢や性別関係なく自由に好きなこと、楽しいことをしていきたい、自分を含めて元気でポジティブな女性を応援していきたいと思っています。

akeminをフォローする
学び書評
akeminをフォローする
人生は夢だらけ

コメント